MIAは国際平和に寄与する開かれたまちづくりを目的として、市民レベルの国際交流・協力の推進、在住外国人支援を行なっています。
生活支援
日本語学習の支援
多言語による各種相談
留学生の社会参加の促進
コミュニケーション支援
多言語による生活情報の提供
通訳者の派遣及び翻訳
多文化共生の地域づくり
地域における国際理解の推進
国際交流及び国際協力に関する
ボランティア活動の支援
国際交流及び国際協力に関する
地域団体との連携
国際交流及び国際協力に関する
調査研究及び広報

 


参加者募集!
イベント・講座
すぐできるボランティア

 

国際交流及び国際協力に関するボランティア活動の支援


シリーズ世界を知ろう!〜コロンビア編でココア作りをサポートするイベントグループメンバー

 MIAでは創立当初に、ボランティアによる自主活動である、ボランティア自主事業グループの活動が始まりました。会員がそれぞれの得意分野を生かしたグループ活動で外国人の地域での生活をサポートするとともに、地域での外国人と日本人の相互理解を助けることを目的にしています。外国人へのMIAや武蔵野市などの生活情報の提供など地域での生活をより円滑にするための活動に加え、外国人が地域に向けてさまざまな文化を紹介する際のお手伝いやMIAでボランティア活動をする会員同士をつなぐ情報紙の制作など、活動の幅は多岐に渡っています。創立当初から変わらず活動を継続しているグループもありますが、解散するグループや、新たに立ち上がるグループもあるなど、社会状況の変化に合わせて、その時々の問題課題に対応すべく柔軟な活動が展開されています。
 上記と平行し、1990年ごろから加速した外国人の定住化により、MIAで長期的にサービスを利用する外国人も増えてきました。次第に、「サポートされるだけではなく、得意分野を生かして何かの役に立ちたい」という声が聞こえるようになりました。それがきっかけで、1995年に「外国人会員企画事業」が始まり、料理、手工芸、ダンス、などの得意分野をもつ外国人が講座を開き、地域で活躍できる場が生まれました。この事業は、外国人がひとりの住人として地域の人と交流し、生き生きと活躍できる要素と、外国文化に馴染みのなかった地域の人に対する国際理解促進の要素を兼ね備えたものとして、大きな意味を持ちました。2009年からは、外国人も日本人も含め、誰もが得意分野を生かして地域に貢献する活動を「国際交流及び国際協力に 関するボランティア活動の支援」としてまとめなおしました。近年は外国人会員企画事業の枠組みのみならず、保育ボランティアや語学ボランティア、FMラジオ番組運営委員会のほか、多方面で外国人の活躍も目立ちはじめ、さらなる活性化をみせています。2002年ごろからは、MIA事業の枠組みのみならず、地域の商店街や小中学校などから、地域の外国人との交流へのニーズが寄せられるようになり、当協会への外国人等の派遣要請が増えてきました。


グループで研修を行うことも〜情報紙編集講座


インドネシア舞踊教室
ボランティア自主事業グループ

 現在5つのグループが活発に活動しています。

@イベントグループ(MIA設立当初から活動)  
主に、外国人会員が企画する、文化紹介イベント「世界を知ろう!〜世界の人とふれあおう!」の企画・準備・運営をサポートしています。

A情報提供グループ(MIA設立当初から活動)
定期的にMIAで待機し、外国人への生活情報を日本語や英語で提供する「情報コーナー」の運営をしています。

B情報紙編集委員会(MIA設立当初から活動)
MIAの様々なボランティア活動の現場を取材記事にまとめ、読者に伝える「MIA Volunteer News」を作成しています。

CFMラジオ番組運営委員会(1995年から活動)
MIAや武蔵野市、市内の情報を多言語で伝えるニュース番組と外国人のインタビュー番組を企画から出演まで担当し、FMむさしので放送しています。

D外国人ボランティア支援グループ(2006年から活動)
外国人企画事業の、料理や芸術の講座の準備から進行、片付けまで運営サポートをしています。

 

情報提供グループミーティング

Volunteer News編集講座

ボランティア自主事業推進委員会

 ボランティア自主事業グループ間の情報共有及び、会員から提案のあった自主企画の検討、承認、サポートを目的に1995年にボランティア自主事業グループ代表の委員による委員会が設置されました。その後、2006年に委員会に推薦委員も加わるよう改編されました。現在、この委員会には各自主事業グループの代表5名のほか、会員から推薦された委員9名が出席し、会員提案の新規事業の審査やMIAのボランティア活動活性化のためのイベントとして会員のつどいの企画・運営やむさしの国際交流まつりでのMIAでの活動の紹介等を行っています。


むさしの国際交流まつりでの活動紹介パネルを準備!


ボランティア自主企画事業

 MIA会員なら誰でも、ボランティア自主事業推進委員会にイベントの企画を提案することができます。提案された企画は委員会メンバーで検討され、承認されれば、委員会のサポートを受けて実施することができます。近年ではMIAでの国際理解をテーマにした講座などのほか、市内公共施設での外国人会員による日ごろ発表することのない芸術作品の披露など、新たな企画も増えています。


朗読&コンサート「百のうた千の想い」


MIAで文化紹介する留学生


外国人会員企画事業

 地域で知り合いを増やしたい 、ボランティア活動を通し、社会貢献したいと考える外国人会員が、言語や料理・手芸・絵画・音楽・ダンスなど、得意分野の講師として講座を開催 してい ます。
 講座の開催が初めての外国人でもスムーズに運営できるよう、企画の準備から実施まで「イベントグループ」、「外国人ボランティア支援グループ」という自主事業ボランティアグループがサポートしています。

@シリーズ「世界を知ろう!〜世界の人とふれあおう!」: 自分の出身国・地域の歴史、音楽、料理から、日本での日常生活の ちょっとしたエピソードまで、スピーカーそれぞれの個性にふれる文化 紹介イベントです。

A外国語会話交流教室:母語を初心者むけに紹介します。講師と参加者は8週にわたり毎週顔を合わせながら交流し、言葉だけでなく、その背景文化にも深く親しむことができます。

B世界の家庭料理教室:自分の家庭で作っている料理を紹介します。日本語が初級の人でも、料理好きであれば講師として人前に立ち、文化紹介をすることができるので、社会参加の入口ともなっています。

Cプロの芸術家シリーズ:書画の専門教育を受けた人、数々の作品を発表しているアーティストや音楽家、そして民族舞踊のインストラクターなど、私達のまちには、世界各地からやって来た才能溢れる芸術家が暮らしています。その高い技術を生かし、地域での国際交流に貢献したいという志を講座として実現しています。

D親子で参加!こども国際交流クラブ:幼児教育の経験者が3歳から小学生までのこどもとその親と一緒に、音楽、工作、料理などを楽しみます。こども達に、モデルとなる親と一緒に異なった文化を持つ人との楽しい交流を経験する機会を提供しています。


インドネシア会話交流教室

料理は交流の入口 ビックリもいっぱい!

親子で参加!こども国際交流クラブ〜マナスさんチャンドリマさんとインドカレーも作りました!



copyright(C)2004 Musashino International Association  All rights reserved.