MIAは国際平和に寄与する開かれたまちづくりを目的として、市民レベルの国際交流・協力の推進、在住外国人支援を行なっています。

2011年夏・秋号
親子で参加!こども国際交流クラブ夏休みスペシャル2~親子でお菓子のキーホルダーを作りました!

親子で参加!こども国際交流クラブ夏休みスペシャル3
~親子で初めてのヨガを体験しました!

「むさしの国際交流まつり2011」の準備が着々と進んでいます! 「むさしの国際交流まつり2011」のポスターが完成しました!

親子で参加!こども国際交流クラブ夏休みスペシャル2
~親子でお菓子のキーホルダーを作りました!

 夏休みもあと少しの8月26日金曜日の午後、MIAでは約30名の親子がお菓子のキーホルダーを作りました。まずクリームをサンドしたビスケット作り。薄い黄色に色づけした粘土を丸くこね、専用の板で薄くのばし、表面を本物のビスケットのようにデコボコにするところからスタートしました。スポンジを使ったり、竹串で穴をあけたり、みんなそれぞれの個性でリアルな生地が出来上がったら、型抜き。机には焼く前のビスケットにそっくりの生地が並びました。ビスケットの焼き色付けには絵の具が登場。最後は真っ白な粘土をビスケットではさみ金具をつけて完成しました!
 完全に乾燥する1週間後には2学期もスタート。自由研究の一つとして学校で披露するのもいいかもしれません。その時は「食べられません」のメモを忘れずに!食べてしまう人がいるかもしれません。
 今回教えてくださった講師のペギーさんはスイーツデコのインストラクター。このスイーツデコは最近大人気で、教室はどこも大盛況だといいます。今回の夏休みスペシャルもたくさんの申し込みがあり、参加できない方がたくさん出てしまいました。
ペギーさんと相談して次回を企画していきたいと思っています。


みんな上手にできました!



携帯につけるとこんな感じ

 

親子で参加!こども国際交流クラブ夏休みスペシャル3
~親子で初めてのヨガを体験しました!

 8月30日火曜日、スイングホールに、約30名の親子が集まり、講師のディーパさんと一緒にヨガを体験しました。ディーパさんはインド出身で、5歳のお子さんのママでもあります。MIAでは昨年の大人対象のヨガ教室、そして春の親子対象のカレー作りに次いで3回目の登場です。
 ヨガにはいろいろなポーズがありますが、それぞれに「Butterfly(蝶)」「Dog(犬)]などの名前がついていて難しさも様々。ディーパさんはポーズを写真や英語で紹介しながら進めました。今回は「初めてのヨガ」とはいえ、普段から体をよく動かしているこども中心のプログラムなので、少し難しいポーズもありました。一生懸命の大人のとなりで、涼しい顔でポーズをする子もいて、こども達の柔軟性と運動能力の高さに驚かされます。頭の上にぬいぐるみなどのおもちゃを置いてポーズするといったこどもならではのチャレンジもありました。
 ディーパさんによると、こども達は常に体を動かしているので、柔軟性や筋力をつけるというより、じっと集中するということ
がこどもがヨガをする一番のメリットだとか。短い時間でも続けるのがよいそうです。


頑張れ!

 

「むさしの国際交流まつり2011」の準備が着々と進んでいます!

 今年も「むさしの国際交流まつり2011」を11月20日(日)に開催します。多くの外国人会員、そして市民ボランティアの皆さんと共に作り上げるMIAの一大イベント。多くの人とのふれあいを通じて、多文化共生について体感し、学び、考えることができる、武蔵境地区の特色ある祭りとして、毎年、好評をいただいています。
6月に行った「むさしの国際交流まつり2011」実行委員会を最初に、魅力あるプログラム作りに向けて、準備が着々と進んでいます。普段のMIAの活動の楽しさを感じてもらえるようなプログラムの工夫等、MIAボランティアの皆さんのアイデアが満載です。
 今回は、特に、東日本大震災復興支援の想いを込めてのイベントを企画・実施します。例えば、MIA日本語コース参加者による東北支援活動報告会の開催、「〈チャリティ〉お試し!へソンさんの韓国語会話教室」での参加費や、その他プログラムでの募ったカンパを東日本大震災復興支援のための募金に寄付を行う予定です。
 また、9月からは、MIAボランティア有志により、メッセージ☆アースの台紙づくりもスタートしました。(一緒に作業を進めてくださる方、随時、募集中です!)まつり来場者と共に、世界平和、そして東日本大震災復興への願いを込めて、メッセージ☆アースにそれぞれの想いをつづり、みんなで完成させましょう!


メッセージ☆アースづくり、楽しいですよ

 

「むさしの国際交流まつり2011」のポスターが完成しました!




タケイ・E・サカエさん。
ホームページはこちら

 「むさしの国際交流まつり2011」のポスターが完成!やさしいクリーム色をバックに 「むさしの国際交流まつり2011」を中心にそこからイメージできる10個の言葉が10言語で飛び出しました。10個の言葉は、例えば、タイ語のスマイルだったり、スペイン語の太陽だったり、中国語のアートだったり。言葉の選択と翻訳には、その言語が母語の外国人の方や語学ボランティアの方にご協力いただきました。そして、10言語の文字をイラストにしてくださったのが、MIA会員でプロのイラストレーターの タケイ・E・サカエさん。実は、言葉が飛び出すというこのデザインはタケイ・E・サカエさんがオリジナル。もとは、英語だったものを、むさしの国際交流まつりのために10言語で書いてくださったのでした。これからまちのあちこちに貼ってもらって11月20日の「むさしの国際交流まつり2011」をPRしていきたいと思っています。ところで、それぞれの言葉はどのように発音するのでしょうか?是非まつりに遊びにきて、外国人のメンバーに聞いてみてください!



copyright(C)2004 Musashino International Association  All rights reserved.