MIAは国際平和に寄与する開かれたまちづくりを目的として、市民レベルの国際交流・協力の推進、在住外国人支援を行なっています。

2014年秋冬号
世界を知ろう!世界のひととふれあおう!ウズベキスタン編

むさしの国際交流まつり2014を実施しました

   

世界を知ろう!世界のひととふれあおう! ウズベキスタン編を実施しました

  前半はブハラ、サマルカンド、ヒヴァなど世界遺産を持つ古く美しい街、言語、食、宗教、祭り(ハイート)、歴史的 背景、多民族都市の様子などを美しい映像と共に紹介、ウズベキスタンの緑茶と紅茶でブレイクした後 は『結婚』についてお話くださいました。イロダさんのような高学歴の女性でも25歳くらいまでには結婚 するそうで、子持ちの学生も少なくないというお話に驚嘆と羨望の声が挙がりました。友達の友達 が誘い合うためゲストは300名!披露宴の翌朝は新居玄関で延々とご挨拶し、着替えてお茶と朝ピラ フでおもてなしするなど独特の風習が紹介されました。費用は新郎のご両親持ちで、ゲストがお祝金を 持参する習慣はなく、新婦側は新居の家具一式、親戚が身の回り品を購入するそうです。ご両親の面 倒は新夫婦がみます。子持ちの学生生活が可能なのもこうした家族関係があるからと一同納得。イロダさんも 早く家族が欲しい、住む場所は世界のどこでもいい、と頼もしい限り。カリモフ大統領や多民族国家の 内情についてなど政治から結婚まで多くの質問に答えてくださいました。後で聞いた話ですが趣味は 芝居。演じる事が好きだそうで近い将来スクリーンの中に彼女の姿を見る日が来るかもしれませんね。
2014年9月13日実施


伝統柄をモダンにデザインした
ワンピース姿のソヂコワ・イロダさん


美しい日本語での説明に聞き入る参加者のみなさん

むさしの国際交流まつり2014を実施しました
 

晴天にも恵まれ約2700名の方にご来場いただきました。企画・運営に関わってくださったみなさま、ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました!まつりの各会場のミニレポートをお届けします!

 

多文化ステージ
親子で参加!こども国際交流クラブ。たくさんのこどもたち、そして親御さんにご参加いただき、「チャールズさんと英語であそぼう!」を開催しました。カード集めのゲームで、あっちに走ったり、こっちに走ったり、思い切り体を動かして楽しみました。

 

多文化カフェ
今年も多文化カフェを行いました。地域の外国人が母国の味を紹介。食を通じた国際交流のフロアは終日にぎわっていました。サポート役の学生ボランティアも大活躍!

 

エコステーション
環境に優しいイベントを目指して、ゴミの分別活動や環境啓発活動を行いました。今年も、「クリーンむさしの」の皆様にご協力いただきました。

 

「あなたのまちの国際交流・協力」
コーナーでは、武蔵野市内及び近隣地区を拠点に国際交流や協力に取り組む団体が、創意工夫あふれる展示で活動をPRしました。雑貨・スイーツの販売もあり、来場者にとって楽しいフロアでした。

 

リアル!MIA体験

「ナナさんのタイ式舞踊体験教室」では、講師役のナナさん(タイ出身)が民族衣装で登場。参加者はタイの伝統舞踊のポーズを体験し、楽しく、和やかな時間となりました。踊りを通じた異文化体験はとても面白いと好評でした。

 

メッセージ・オーシャン

まつり全体企画として、毎年好評のメッセージコーナー~武蔵境から広げよう!多文化の和~。今年は「メッセージ・オーシャン」です。来場者、まつりボランティア、たくさんの方々が、メッセージを寄せてくれました。



 

防災コーナー
日頃から、外国人のための防災活動に取り組むMIA。今年も、外国人のための防災委員会メンバーに協力いただき、防災啓発活動、非常食の試食体験コーナーを実施しました。多言語防災マニュアルの紹介も行いました。

 


copyright(C)2004 Musashino International Association  All rights reserved.